英会話

[TOEIC]800オーバー狙う参考書[TOEICL&Rテスト文法問題でる1000問]です。

TOEIC800点の壁を超えれることができずに悩んでいる人向けの記事です。700点まではある程度模試問題を繰り返しこなすことで達成できると思います。

しかし、そのその先に待ちうける800点という大きな壁。これがなかなか越えることができない。今回は悩んでいるあなたに、800点を超えた人の体験談を紹介します。

コツやテクニックも含め、800点に必須の参考書や使い方など、本当に参考になることがいっぱいです。これからtoeic受験される人も参考になると思います。どうぞ記事を読んであなたなりに吸収してください。

TOEIC800点の壁を超えたい人におすすめの勉強法

f:id:buchibuchi4647:20190317062859j:plain

自分の英語力を向上させるためです。もともと英語の本を読むことが好きだったのですが、一定のレベルになると単語や文章の表現が難しく、読解に困ることがありました。

ビジネスレベルの単語と文章を理解するため、TOEICを通して英語の知識を深めようという考えです。

また、大学卒業後の企業への就職活動において、TOEIC高得点が一つのアピールポイントになることも受験理由の一つでした。

600点レベルであれば周りの友人でも取得していることがありましたが、800点を超える点数を所持していれば、大きなアドバンテージになると思いました。

800点越えるための勉強方法とは

f:id:buchibuchi4647:20181228172526j:plain

各設問を分析した結果、一つ一つの問題の難易度はそこまで高くないことがわかりました。一方で、当初の自分のペースでは、全く最後まで問題を解き終わらないこともはっきりしていました。

 

対策として、ビジネス単語と主要文法知識を詰め込んだ後は、TOEICレベルの長文を毎日ひたすら音読し続けました。

もっとも自分が重点的に行ったTOEIC学習は、間違いなくこの『音読』です。このトレーニングによって、問題を解くスピードが徐々に上がっていく過程を実感できました。

基盤の知識に加えて読解スピードが上がってきてからは、模擬試験を通してペース配分を研究し、確実に時間内に解き終えるための戦略を練りました。

また、この演習は1周では終わらせず、脳に刷り込むまで何周も解き直しました。

各パート別のコツやテクニック・アプローチの方法について

f:id:buchibuchi4647:20181226130247j:plain

まず、単語暗記のポイントは、『必ず例文付きの単語帳を購入すること』です。単語一つ一つを暗記しているだけでは生きた英語に触れることができず、いざ長文内にその単語が含まれていても反応ができなくなります。

そのため、例文を通して新しい単語に出会っていく過程はとても大切だと考えています。

Part5の文法問題は、思考を挟まずに直感で解くことができるようになるまで、あらゆるパターンの問題を繰り返し解き続けました。

Part5は取りこぼしの多いセクションとして知られていますが、時間さえかければ確実に90%以上の正答率を狙えます。

800点を超えるまでには、模擬試験用の問題集を2冊購入しました。各回の全問題は、最初の2回までは時間を測って本番さながらの緊張感を持って取り組みましたが、その後はマーカーペンを引いたりしながら、通常の参考書のように扱いました。

800点必須参考書3選

 

 

参考書の進め方

1.片手サイズの小ささである「新装版」の方をおすすめします。この参考書の良い点は3つあります。

①必要な単語が最小限にまとめられている
②全単語に例文が掲載されている
③新単語を含めた長文が掲載されている

効率よく必要な単語を例文を通して学ぶことができ、さらに音読用のテキストとしても有効です。

2.この一冊を網羅することで、Part5の文法問題は一気に得意分野へと変わります。このセクションでは単語の品詞を見分けることが一つの大きなキモとなっており、その対策もしっかりと学ぶことができます。

反射的に問題が解けるようになるまで、何度も繰り返し演習しましょう。

3.模擬試験用に使用します。

ナンバリングでいくつかシリーズが出版されているので、2冊ほど購入するのが良いかと思います。

最初の2周は本番通りの制限時間で取り組み、その後は繰り返し解く参考書のように使用し、脳に刷り込ませていきましょう。

紹介した参考書のメリットとデメリット

1.サイズが小さく、持ち運びがお手軽です。すべてのTOEIC単語帳に例文が付属しているわけではないので、かなり貴重な参考書だと思っています。

800点レベルを目指すのであればなんの遜色もないですが、900点超えを狙うとなれば、より単語数の多い参考書を購入する必要があるかと思います。

 

2.人によってはページ数の多さゆえに途中で投げ出したくなってしまうかもしれませんが、得点源とすべきPart5で高い正答率を得るには、これくらいの分量をこなすのがマストです。

 

3.公式が発行している問題集と言う点に安心感があります。純正ではない問題集を勧める人もいますが、質を考えて、この公式発行のものを使用しておけば間違いないです。

本番前にできることって?

f:id:buchibuchi4647:20190317061754j:plain

特に受験が初めての方は、試験開始前のマークシート記入事項が多いことに気をつけましょう。

TOEIC初受験の知人から、試験開始時間にまだ必要事項の記入が済んでおらず、問題を解くのが遅れた、というのを聞いたことがあります。これも実力のうちです。

試験前には、先に紹介した単語帳の長文セクションを精読し、英語への集中力を高めておくと良いでしょう。

おわりに

紹介した参考書を中心に、毎日学習をしていけば確実に点数は上がります。また、600点レベルまでは淡々と勉強を続けていけば自ずとスコアが伸びていきますが、800点レベルでは学習を通して自分の弱点に気づく能力も必要です。

ただ無思考で日々の学習を続けるのではなく、自分の苦手パターンを発見し、その箇所を重点的に復習し直すことも必須です。

今回紹介した学習法をベースとしつつ、プラスαで自分オリジナルのポイントを加えれば、800点達成に大きく近くはずです。どうぞ頑張っていきましょう。

ABOUT ME
アバター
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています
「スタディサプリ英会話」今だけ1週間無料体験キャンペーン!・ペラペラになったから紹介するよ

【スタディサプリ】お得情報なんと今だけ1週間無料体験キャンペーン!実施中

スタディサプリ英会話コース今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。期間によってはアマゾンギフトカード1000円やキャッシュバック5000円がもらえたりしますのでこのチャンスを見逃さないでください。

独学の本当の意味をご存知ですか?自分で孤独に勉強する=ではありません。少ないコストで効率的に正しい方法で勉強するが正解です。参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間でスキルアップをぜひ体験してみてください。

無料体験はこちら

口コミ・効果はこちら

関連記事