海外旅行

【ロサンゼルス】おすすめ3選+1初めての海外旅行・不安な人向け

ロサンゼルスはある程度下調べしないと自爆します。これは経験論です。私自身がロスに住んでいて一番感じたのが移動のデメリット。確かに観光名所はたくさんあります。ただ何も考えず、ツアーなしで格安プランできてしまうと、時間だけがすぎます。

そうならないためにも、今回は私が紹介するロサンゼルスのおすすめ3選と+1おまけを紹介します。海外旅行初めて・不安を少しでも感じている人は参考にしてください。

ロサンゼルス・おすすめ定番3選紹介「初海外向き」

Free-Photos / Pixabay

海外旅行が好きで、ロサンジェルスは特に思い出の場所です。アメリカは広いので、ニューヨークやハワイは行ったことがありますが、州によって本当に全く違う顔を見せてくれる国だなあと思います。

国によって文化、言葉、習慣、法律、生活スタイル何もかもが違うので、そう行った違いをみることも異国の文化に触れることも大好きです。

旅をするというのは一種の娯楽であり、生きる目的と行っても過言ではないほど毎回新しい発見と出会いがあります。その楽しさや喜びから、その旅が終わった後もまたどこかへ生きたいという気持ちになります。性格的にひとつの場所に止まることに退屈してしまい、飽きてしまうタチです。

こういったタイプの人間はわたしだけでなく、友人いも何人もいるので、おそらく世界中に一定数いるタイプなんだと思います。異国へ行くのは不安もありますがそれ以上にわくわくしてしまいます。

海外に対して不安や恐怖すら最初は感じるかもしれませんが、それ以上に得るものは大きいです。あなたもその体験もぜひ実感していただきものです。

おすすめ3選

ここからはタイトル通りおすすめの観光場所を紹介します。

サードストリート

12019 / Pixabay

観光地もいいですが、お気に入りの町があります。サード ストリート プロムナードという場所です。
サンタモニカにあり、ファッションブランドのお店などがずらっと立ち並ぶ場所で、一日中歩き回っても楽しく過ごせます。お買い物好きな若い層にとくに人気のエリアです。映画館やカフェなどもあるので、お買い物で歩き疲れてもひと息つけます。

ユニバーサルスタジオハリウッド

12019 / Pixabay

それから、ユニバーサルスタジオハリウッドもあります。日本では関西にありますが、さすがアメリカ、規模が違います。アトラクションも満載です。定番のノンアルコールのバタービールもあります。

お店やさんが立ち並ぶ通りも本当にハリーポッターの世界にきたみたいに素敵で、夜になるとさらに綺麗で、おすすめです。

ハリウッド

12019 / Pixabay

その他にも、映画好きなら憧れるであろうあの有名なHollyWoodやビバリーヒルズなどの観光の定番を回るのも初めて行く方にはいいと思います。

あとは、ビーチに行ったり、地元のレストランに行ったりも現地の雰囲気を楽しめるのでおすすめです。

グランドキャニオン

dawn2dawn / Pixabay

個人的に感動したのはグランドキャニオンです。言わずと知れたグランドキャニオンですが、広大な土地!自然!が好きな人にはおすすめしたいです。

あの絶景、どこまでも広がる写真でしか見たことない美しい景色が視界いっぱいに広がる様は、何もかもすっ飛ばしてくれるほどにとにかくでかくて偉大です。小さな悩みは吹っ飛ばされてしまいます。ただ紫外線と乾燥はなかなか強烈ですので、日焼け止めや水分補給といった対策は必ずしたほうがいいです。

盗難は本当に注意しよう!

海外旅行で気をつけることは、だいたいどこでもそうですが、盗難には気をつけたほうがいいです。日本にいると、スマホをすられる、財布をすられるという経験はあまりないですが、海外では普通にぼけっとしているとすられます。

とくに電車やバスなどの交通機関を使ったり、買い物中で、脇が甘くなっている時は要注意です。わたしはハワイで買い物中にスマホをすられてしまったことがありますが、一度すられるともう戻ってくることは基本的にありません。

盗難には十分に気をつけて、とくに狙われやすいスマホや財布はジップのついた小さなバッグに入れて肌身離さず持つようにしたほうがいいです。

万が一、そう行った貴重品を無くしてしまった時に備えた、対策も考えておいたほうがベターです。その他にも、海外に行くとさまざまなトラブルが起こりうるので保険は入っておいたほうが安心です。

まとめ

ロスやヨーロッパ方面となると案外大変なのがフライトです。長いです。なので、ネッグ用枕とか、飛行機の中はかなり乾燥するので保湿できるものなど、それから歯ブラシは自前で持って行ったほうがいいです。

アメリカの歯ブラシは、心なし大きくてキメが悪く、磨きズラくてうんざりしたことがあります。生活に必要なものはある程度持って行ったほうがいいかと思います。洋服やパンツは現地でもいくらでも買えますが、現地で代用しにくい必需品はやはり持って行ったほうが不便さを感じずに済むのでおすすめです。それから、せっかく海外に行くなら、行く前にその国のこと、文化や歴史なども調べていくと一層新しい発見ができて面白いと思います。

あなたの旅行が楽しくなることを祈っております。

ABOUT ME
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています