海外旅行

【ロサンゼルス】定番おすすめエリア5選・参考になった意見まとめ

長期休暇を利用して海外旅行を検討していませんか?特におすすめはアメリカ「ハワイ・ニューヨーク・ロサンゼルス」。今回は特にロサンゼルスにフォーカスを当て、おすすめ定番観光エリアを紹介しています。多くの意見を参考にして、こだわった目線からリアルなコメントをつけてますのでぜひあなたの旅行プランの参考にしてください。

【ロサンゼルス】定番おすすめ観光5選紹介


私の会社には、リフレッシュ休暇と言うものがあります。これは、勤続10年・勤続20年・勤続30年にてもらうことができます。リフレッシュ休暇の期間は5日で、土日を合わせることで7日間の休暇となります。

まとまった休暇なので、どこかに旅行に行くのが定番となっています。私の場合は、勤続10年のリフレッシュ休暇でした。温泉などの国内旅行と海外旅行をどちらにするか迷いましたが、妻の強い希望により海外旅行にすることになりました。

旅行先をヨーロッパにするかアメリカにするか少し迷いましたが、新婚旅行でヨーロッパはすでに渡航経験があったため、アメリカにすることにしました。アメリカの中でも候補地がたくさんあり迷いましたが、最終的にロサンゼルスに絞りました。ロサンゼルスにした理由は、ビバリーヒルズやディズニーランド、サンタモニカ、ハリウッドなど日本人も知っている観光地が多かったからです。

あわせて読みたい
【ロサンゼルス】電車で経験したリアルに怖い体験3戦+α「海外は危険か」ロサンゼルスに住んでいると不思議と言うべきか怖い体験を何度も経験します。今回はロサンゼルスの電車編です。それは電車の中で起こった。私のこ...

サンタモニカ

最初におすすめするのが「サンタモニカ」です。日本人でも一度は聞いたことがある、ロサンゼルスの定番観光スポットです。サンタモニカはロサンゼルスのダウンタウンから最も近いビーチタウンです。

この投稿をInstagramで見る

 

Yoko(@yokoderella)がシェアした投稿

いろいろな映画やドラマの撮影スポットとなっているため、私にも観たことがあるたくさんの景色があって、アメリカに来たんだと実感できるスポットでした。このスポットは、ビーチが美しいだけではなく、ショッピングスポットやグルメスポット、映画館などがあり、1日中いても飽きないスポットです。

このスポットの見所は、「サンタモニカピア」です。このスポットには遊園地があり、幻想的なイルミネーションが実施されているため、夕刻に訪れるのがおすすめです。

私は残念ながら時間の関係で写真しか撮れなかったのですが、見た目から写真スポット(カルフォルニア感)が伝わる写真が撮れます。アトラクションはもちろんそう行った面でも大いに楽しめます。

グリフィス展望台

igorelick / Pixabay

ロサンゼルスにて、もう一つのオススメスポットを挙げると、「グリフィス天文台」が挙げられます。長年のロサンゼルスでの定番観光スポットです。1910年代に世界的に流行した「アール・デコ」というスタイルをモチーフとした天文台の外観が美しく、このスポットからはロサンゼルス市内を一望できることも魅力です。

日中であると活気のある街並みを見下ろせ、夜に訪れると、美しい夜景が広がります。天文台の中では、プラネタリウム鑑賞もできます。

このスポットは、ハリウッド映画の舞台となることもあり、最近は、「LA LA LAND」という映画の舞台となり、観光客も増えています。2006年には、カフェや展示場がリニューアルされたため、年々観光者も増加しているようです。

ユニバーサルスタジオハリウッド

12019 / Pixabay

テーマパークが好きな方は必ず行ったほうが良いところはもちろんユニバーサルスタジオジャパンです。日本にあるパークとは違うアトラクションやパレードは新たな刺激とワクワクを与えてくれます。火薬制限が厳しくないアメリカでの花火は大迫力で日本のショーと比べるとよりダイナミックな演出になっています。

そのほかにもお土産は日本とはテイストが少し違い派手なデザインのものやクールなものまで色々ありました。お土産で買っていけば必ず喜ばれると思います。

ロスにはこのほかにもサンタモニカにある有名な遊園地もあります。私は残念ながら時間の関係で写真しか撮れなかったのですが、見た目から写真スポット(カルフォルニア感)が伝わる写真が撮れます。アトラクションはもちろんそう行った面でも大いに楽しめます。

ディズニーランド

pixellava / Pixabay

もう一つオススメのスポットとしては「ディズニーランド・ディズニーリゾート」です。日本のディズニーランドよりも、アトラクションが豊富で楽しめました。

規模についても日本より大きく、全エリアを制覇するのに5日はかかると言われています。私の場合は、旅行日程の問題から、3日間での制覇を目指しました。

特にプリンセスにいつでも会える「ロイヤル・ホール ファンタジーフェアエリア」や、世界で最初に建設されたディズニーアトラクションである「マッターホルンボブスレー」は、ディズニーファンである私にとっては筆硯の場所でした。

また、ディズニーランドは華々しくて、新婚旅行にもぴったりなスポットだと思いました。特にレストランはアメリカ料理である大きなステーキが食べられて良い思い出になりました。

ウォークオブフェイム

この投稿をInstagramで見る

 

Megumї(@meeetannn)がシェアした投稿

ロサンゼルスにて観光にオススメのスポットとして、ウォークオブフェイムがあります。このスポットには、ハリウッド映画やエンターテインメント界で活躍している世界中のスターたちの名前が星型のプレートに刻まれているのです。

もともと、ハリウッド映画が大好きなので、名前を見つけるたびに感動しました。実際にこの場所に行って分かったのですが、ミッキーマウスや日本の怪獣であるゴジラなどのキャラクターの名前も刻まれていて、大いに楽しめました。

このスポットでは、新しいスターの名前が追加されるたびに、そのスター本人を招いてスターの授与式が行われるそうです。運が良ければ、その授与式が見れたらしいのですが、私が行ったときには授与式はありませんでした。

まとめ

海外旅行があなたにとって貴重な思い出になるようにこの記事を書いています。決して安いものではありません。高額な費用と時間を使っていくのですから、事前の準備からしっかりと対策して、あなたの海外旅行が楽しく・充実したものになるように願っております。

ABOUT ME
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています