子育て

【イヤイヤ期50人リアル悩み】全てのパターンの対策・解決方法紹介!

子育てに悩むママ50人にイヤイヤ期をどのように乗り切ってきたのか、具体的なアドバイスをいただきました。ちょっとリアルなアンケート調査となっていますので、50名もいれば、あなたもこんな対策ならできそうって思えるのがあるかも!しれません。どうぞ参考にしてください!

イヤイヤ期を乗り切る対策法【先輩ママ50人のアドバイス】

育児で大変な時期といえば【イヤイヤ期】です。早い子供であれば一歳半くらいはらイヤイヤ期がスタートします。イヤイヤ期の子供をどうやって対策したら良いのか?本当に悩むと思います。

本日はそんなイヤイヤ期の育児に悩む奮闘するあなたにベストな記事です。 私自身も2児の母ですが、ちょうど上の子供がイヤイヤ期が終わるかどうかって時期であります。特にイヤイヤ期がピークの頃は大変でした。何を言ってもイヤ!こちらの思いなんて聞いてくれません。本当に気が狂いそうになりました。

むしろ、少し狂っていたかもしれません。 どうにか精神状態を落ち着かせる方法を探しながら毎日を過ごしていたように思います。イヤイヤ期を経験した人にしか、この苦しみはわからないと思います。

現在もなおイヤイヤ期で悩んでいるのであれば、その気持ちが本当にわかります。 今回はこの記事からあなたに少しでも参考になるかと思って、テーマとして取り上げて書いている次第であります。

苦しんでいるのはあなただけでなく、みんな一緒です。どうかその気持ちを忘れずゆっくり向き合っていきましょう。

【イヤイヤ期対処法】先輩ママ50人の悩みと対策法紹介

f:id:ann1007:20190415090946j:plain

ここからは具体的に一歳半くらいはらスタートするイヤイヤ期について、先輩ママ達が如何にしてい乗り越えたのか対処方法を紹介していきたいと思います。

50人いれば、50パターンの対処方法があります。その中であなたもこれならできそな対処法を見つけて欲しいと思います。

リアル50人アンケート全部紹介

1.大人側が、心にも時間にも余裕を持って行動することが大切だと思います。何でも自分でやりたがる分、余計に時間や手間も掛かってしまいますが、あらかじめそれを見越しておくと良いと思います。

2.子供がぐずって泣き止まないときに、アンパンマンのキッズタブレットを子供に渡すと、すぐに泣き止みました。別のことに興味を持たせることで、乗り切りました。

” 3.子供の成長には必要な時期だと、ある程度諦めの気持ちも大切だと思います。可能な限りは本人の意思を尊重し、どうしても無理な時には、一旦冷静になって、目を見てゆっくりと話しかけるのが良いと思います。

4.子供にイライラしたら、その都度、ひとくちサイズのお菓子を口に入れることにしています。すると、少しイライラのインターバルができて、冷静になれるときが多いです。

5.子供にイライラしたときに、呪文のように心の中で「産まれてきてくれてありがとう」と何回かつぶやきます。すると、私は難産だったこともあり、産まれてきてくれた瞬間を思い出し、心が落ち着きます。

6.子供は食事する時によくこぼすのでイライラするけど、もう仕方がないと割り切るようになって少しスッキリしたかな。

7.子供は欲しいものがあるとダダをこねてオモチャ売り場kら離れずイライラするので、そういう時は子供に注意して思いっきり泣かせます。

8.相手にしてほしくてイライラをぶつけてくるので、あえて無視しました。イライラすればママが構ってくれる、と覚えられては困るので。次第にイライラ攻撃は無駄だと覚えたようで、諦めてくれました。

9.2歳3歳児は反抗期が続きます。私はあまり気にしないようにしていましたが子供に夢中になるお絵かきや絵本を読み聞かせさせていました。

10.”休みの日は旦那さんに育児を丸投げ!私も一人の時間が数時間でもあるとだいぶ違ったし、子供も普段は主人と接する時間が少ないので良かったみたいです。

” 11.”子どもの成長に欠かせない反抗期、まさにいやいや期。親も人間なので、まともに受け止めてしまいイライラがとまらない。子どもの寝顔を見て反省。そしてまたイライラ。私が実践したのは、単純に子どもの言動につっこみまくりました。お笑い芸人みたいに。

12.酒好きな私。子供が朝まで寝てくれるようになったら週末だけ、夜寝る前と朝イチはミルクをあげてお酒飲んでました。

13.イヤと言われると、「イヤだね〜」と言って、同意してあげると、意外とすんなりイヤと言いながらやってくれたりします。

14.”1歳過ぎた今でも毎日イライラしますし(笑)その時ならではのイライラポイントもあると思います。原因が解消出来るアイテムを使うのもありだと思います。私は子供がおっぱいをくわえてないと寝てくれなくて、おしゃぶりに助けられました。

” 15.今だけだと思うと「イヤ」と言われるのも可愛く感じます。「イヤ」と言われたら受け止めて、時間をおいて接するようにしています。

16.”イライラ期大変ですよね。私の場合は、とにかくこの時期が過ぎるのをひたすら待つこと。外に出掛けるのがツラい時は無理せずひきこもる。金銭的には痛いですが、買い物先で好きなお菓子を買わせる。この時期過ぎれば大分落ち着くようになるかと思います。

” 17.”子供のイライラ期、本当に大変ですよね。特に自分が生理前だったり出かける前だったりして?るというよりただ怒ってしまったり。自己嫌悪です。そんな時怒りそうになったら5秒黙る。深呼吸します。イライラ期は子供の自立に必要なんだからって割り切る。です。

” 18.怒ると自分も疲れるし、あとで自己嫌悪でさらに疲れるので、とにかく外に出て周りの人の目があるところで過ごしてました。

19.ママ友とお昼ご飯を食べにいくことです。育児の話はなしで、趣味や今やりたいことの話を話まくると乗り切れます。

20.”4年生男子の母です。身体を動かすことが大好きで、遊ぶために生きているような子です。特に勉強のことで父母に何か言われたり、思うようにならないことがあったりするとイライラして、大声で怒ることがあります。こちらはなるべく平常心を保ち、小さなことでも大げさにほめています。

” 21.4年生男子の母です。落ち着いているときに、たくさん話をするようにしています。イライラは周りの人を嫌な気持ちにさせることもついでに話しています。

22.終わらないイライラ期はありません!必ずそのあとにデレデレ期が到来しますのでそれを楽しみに乗りきりましょう。

23.他人の子供だとそれ程腹が立たないので、自分の子供だからと一人で責任を抱え込まず、少し子供から距離を置くと良いです。

24.勢いに任せて怒る前に一旦深呼吸して、「この子はまだ○歳。まだ○年しか生きてないんだから、私のような大人と違って当たり前」と心の中で唱えるようにしています。

25.とにかくイライラしたり、あーもうダメだって思ったら子供と少し離れる!周りに危ないもの置かないで数分なら大丈夫!枕に顔をうざくませて叫ぶのもいいと思います!

26.子供は寝ている時と食べているときはとても静かです。おいしいおやつを与えると自然といっぱい食べますのでお昼寝をします。

27.子供はプールが大好きです。私は温水プールによく連れて行って疲れたとお昼寝を良くします。子供も疲れてイライラするの忘れてしまいます。

28.好きなおもちゃを買ってあげるのもイライラ気を乗り切るコツです。子供は自分が夢中になる事でイライラするの忘れてしまいます。

29.お友達を誘って公園で思いっきり遊ばせるのもイライラ気を乗り切るコツです。疲れて帰ってくればぐっすりお昼寝をしてくれます。

30.女の子だったらかわいいプリンセスのような服を着させるのもいいです。夢中になっているのを見ているとイライラ気を忘れてしまいます。

31.子供は親に対しては平気でイライラをさせます。それは逆に親子関係ができてるからだと思います。子供も母親に安心できているのだと思います。

32.子供がとかく親に対してはイライラさせるものです。お友達といる時は余計に調子乗りますので余計に言うこと聞きません。

33.子供のイライラ気を乗り切るには見て見ぬふりをするのも必要です。相手にしなければそのうちあきらめます。

34.修行僧になったつもりでひたすら「無」になるようにして、とりあえず自分の精神が崩壊しないように頑張りました。

35.大人もイライラしてはいけません。危ないこと、命を落とすようなことさえなければ落ち着いて見守るしかないと思います。

36.幼稚園に行き出すとお友達やお友達のお母さんの前で平気でイライラさせるようなことをします。これは時が解決してくれます。

37.わざと親の前でイライラさせるようなことをします。親にかまってもらいたいからだと思います。調子に乗るのは子供の特権です。

38.子供のイライラ期を親は分かってあげたいのですがなかなか分かってあげられません。でも親の態度を子供ちゃんと見ています。

39.子供は順風満帆にはなかなか育てられないものです。1人で育ってきたような顔をされるととても困ってしまいます。

40.”子供に選択させるような言い方をすると良い。着替えの際はあらかじめ2パターンコーディネートをしておいて、どちらが良いか子供に選ばせるなど。

” 41.小さいうちからお菓子作りをママと一緒に作ると意外にもおとなしいのでイライラ肌を乗り切ることができます。

42.褒めて伸ばせと言う言葉がよくありますが、私はまさにその通りだと思います。この時期は起こりたい気持ちもわかりますが褒めてあげて下さい。

43.子供は褒めることでどんどん良い子に成長していきます。ママが怒ってばかりですとやはり子供も萎縮してしまいますので褒めてあげることが大切です。

44.子供と一緒に大好きな屋上遊園地に行くのがオススメです。屋上遊園地は子供のテーマパークです。ずっとお利口にしていると思います。

45.子供が普段そばにいるママが大好きです。ですのでわざとイライラさせるようなことをします。子供の気持ちを理解してあげたほうがいいです。

46.週末家族でたくさんお出かけをするといいです。子供は楽しくて夢中になることが大好きですのでその間はイライラすることもないです。

47.子供がイライラするのを親が受け止めてあげるのも大切です。両親が受け止めてあげると自然と良い子に成長します。

48.お買い物はネットスーパーや生協にして、出かけないといけない用事をなるべく作らないようにしていました。

49.自我の発達からくるものなので、出来るだけ選択肢を与え、本人に選ばせるようにすると大抵のことはスムーズに行くようになります。

50.イライラするのも仕方がないと諦めて、とにかく我慢して、そのぶん、たまにストレスを発散するため、子供の好きなお店が入っているショッピングモールに買い物に行って遊びまくる。

まとめ

いかがでしたか?あなたの参考になりそうな対処方法はありましたか?イライラ期は一歳半からスタートしますが、アンケートに回答してくれら先輩ママさんには一歳半向けの子供だけでなく2歳、3歳または小学生向けの対処法もありました。 また今もなおイライラ期に苦しんでいるママもいました。

それほどイライラ期は大変なものだということが実感できると思います。今回の記事からイライラ期で悩んでいるのはみんな同じであるということ。あなただけでなく悩みの共有ができます。

そして、先輩ママさんのアンケート回答からぜひあなたが実践できそうな対処法があるのであれば、ぜひとも今日からでも実践して、イライラ期を乗り切ってください。最後まで読んで頂きありがとうございました。

ABOUT ME
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています