英会話

【DMM英会話】半年受講まとめ[料金OK・ネイティブ講師はNG]

DMM英会話が気になっていたので半年ほど受講していました。オンライン英会話自体が初心者だったので、どれでもよかったのですが、話題であったDMMでとりあえず6ヶ月です。1年受講するかどうか未定です。料金などコスパ面や実際に担当した講師について思うところをズバズバ記事にしていきます。よかったら参考にしてください。

DMM英会話を受講した現在の感想を紹介

f:id:buchibuchi4647:20180514133919j:plain

How are you?といきなり英語でスタートしてみました。とゆうもの今回のタイトル通りオンライン英会話が気になりDMM英会話を密かに受講していたのです。オンライン英会話でネイティブの先生と英語を話し英会話力を上げようってのが目的です。

  • 留学はできないけど、英語を話せるようになりたい!
  • 会社や学校で英会話力が必要!
  • TOEICや英検など資格試験で得点を伸ばしたい。
  • 東京オリンピックまでに英語を身につけたい

などと英語を学ぶ理由は多岐に渡ると思います。そういった人が自分の英会話力を向上させる場として用意されているのがオンライン英会話です。しかし、オンライン英会話の存在を知っていてもなかなか受講まで踏み切ることができない人が多いのではないでしょうか。

オンライン英会話ってどうなの?

僕自身もオンライン英会話に対して疑問を持っていました。お金を払って本当に伸びるのか。受講を続けることでどれくらい話せるようになるのかあなたは考えたことはありませんか。自分の英語レベルでオンライン英会話を受講する価値があるのか。

受講を踏みとどまったりスルーする理由や悩みも人それぞれです。あなたにはあなたなりの悩みがあるのだと思います。

もしかするとすでに受講経験があって何らかの理由でやめたのかもしれません。しかし、オンライン英会話は使い方次第ではオススメできる点もあります。そういった部分も含めて記事を読み進めて欲しいと思います。

僕のバックグラウンド

僕は英語初心者ではありません。留学経験もありアメリカに住んでいたこともあります。そんな人間が英会話レッスンなんて受講して意味あるのかって思うかもしれません。

日本に帰ってきてから僕自身英会話を使う機会が非常に減りました。これは勿体無いと感じており、スピーキング力を取り戻したいという思いから受講していました。また、最近評判や口コミできになるオンライン英会話を受講したよ!って経験も欲しい気持ちもありました。

何事も人の意見でけでなく自分がやってみないことには始まらないと思ってオンライン英会話を受講しました。

また、オンライン英会話を受講する人の理由を調査してみたら、こんな人がいました。

長期間アメリカに留学するにあたって英語でコミュニケーションをとる練習が必要だったのでdmm英会話を受講しました。

リーディングやライティングなどは自分自身一人で勉強することで向上していくのですが、やはりスピーキングを伸ばすにあたって一人ではなかなか苦労する部分がありました。

TOEFLを受けた際にもどうしてもスピーキング、リスニングのセクションの点数が伸び悩み苦労しました。

普段の生活で周りに英語を話す相手を探すのにもなかなか苦労します。英会話教室なども検討したのですがやはり自分のスケジュールなどにもなかなか合わずそんな時にオンラインで受けることができるdmm英会話に出会いました。

DMM英会話を受講したきっかけはもちろん語学力の向上という理由です。大学三年時にはじめました。英語が堪能な方のブログなどを読んでいてどうにか自分も英語を話せるようになりたいと思っていました。

また、ちょうどTOEICの試験を受け、悪い点数をとったのをきっかけに勉強を始めていましたが、机に向かうのみの勉強はきついものがありました。

そして、海外旅行をし、自分が全く英語が話せないという事にショックを受け帰国後オンライン英会話を取ることにしました。調べていく中でDMM英会話は毎日25分の受ける事ができ安いので決めました。

DMM英会話の料金・講師について

f:id:buchibuchi4647:20180507092010j:plain

dmm講師の方々は100ヶ国以上から集まっているのでとてもバラエティにとんでいます。国籍、年齢、性別など分類して人気講師を選ぶことができます。さらにビジネス英会話やメディカル英会話など使う英語に合わせて講師を変えることもできます。私は、主にフィリピン出身の人気講師の方々から受講するのが多かったです。

料金にかんしては1レッスン(25分)あたり200円以下と他の英会話教室とくらべてもとてもお手頃だと思います。

f:id:buchibuchi4647:20181221095737p:plain

プラスネイティブプランという英語ネイティブスピーカーの人気講師の方々とも話せるプランもありますが値段の方が高くなるので私はスタンダードプランを利用していました。

ただ、加入後にプランは変更することが簡単にできるのでネイティブプランに変更することも考えています。

無料体験について

ほとんどのオンラインは必ず無料体験があります。これを利用せずに契約することは絶対にオススメしません。たまに本契約しかないサイトもありますが、個人的にはそういったサイトをオススメしていません。

この記事を読んでいる時点であなたは少なくともオンライン英会話に興味があると思います。

とりあえず、無料に勝るものはありません。無料で体験でなく、オンライン英会話という実態を経験しましょう。

僕も無料体験をした結果、自分にオンライン英会話は向いていると判断して今日まで半年続けてきました。あなたも実際に体験して何かを感じてみてください。

ちなみにDMM英会話は無料体験レッスンを2回受講できますが、キャンペーンによって3回受講できる場合もあります。また、時期によっては特別キャンペーンによって2回→3回になっているのを確認しています。

あわせて読みたい
【英語学習アプリ】無料おすすめ33選「小学生レベル向け」ネットで基礎から英語学習をしませんか?大人になると、普段の生活で一杯で、学生時代のように、参考書とノートを使って学習することするできない...

レッスン内容

初学者から上級者までさまざまなレッスン内容があり、また教材なども充実しているため初学者の方にも安心して受けることができます。

レッスン内容としてははじめは主にDMMの中級編の教材に沿って音読や先生との日常会話を受けていました。

少し慣れてからは主にフリートークをしていました。数ヶ月フリートークばかりにしていて結果、自分が話す内容が同じことばかりになっていたので後半はニュースを音読し最後にいくつかの問題に答えるなどという教材も使用していました。

フリートークでは自分で話すトピックを授業の前に自分で決めておく方が良いと思います。何も考えずフリートークばかりしていたので楽しかったですが自己紹介の時間が毎回長くなってしまっていました

おすすめはその時々の時事ニュースをテーマに話すレッスンです。レッスン前にそのニュース関連の記事を英語で読むことでリーディング能力も上がりますし、話のネタにもなります。

私自身、自由な話題で話すとどうしても受け身になってしまいますがあらかじめテーマが決まっていると話やすいですし新しい英語での言い回しなども知ることができてとても勉強になりました。

ニュースに英語で触れることで自分の知らなかった情報がこんなにあるのかと再確認することができました。

金額面は業界でもダントツで格安

料金はそれほど高くないです。むしろ、他社のオンライン英会話サイトと比較しても格安であることがわかりました。この値段の安さも僕がオンライン英会話を続ける要因になっているのだと思います。

レッスンは1日25分から75分を選択することができますが、25分で十分かと思います。担当講師はネイティブ講師と非ネイティブ講師によって料金が変わってきますが、ネイティブだと15800円。ネイティブじゃない場合は5980円です。

僕はお試し的感覚もあったので非ネイティブの1日25分コースを選択していました。ほとんどの方はこのプランでスタートすると思います。正直、半年たった現在もこのプランで十分かなと思っています。

英会話に大切なのは相手の質よりも英語を毎日使うことです。50分や75分となってくると時間の確保が厳しくなってきます。最初は都合よくいっても、だんだん続かなくなってきます。25分くらいがちょうどいいのかと思います。

何時にどこでも毎日25分の授業を受ける事ができること、毎日授業を受けるとすると一回200円もかかっていなかったと思います。なので結果的にかなりお得という印象を持っています。

講師の質

講師に関しましては、主にフィリピン人の先生と授業を受けていました。また他にセルビア人、キューバ人などの英語の非ネイティブの先生から授業を受けていました。

フィリピン人の先生は特にとても明るく授業を盛り上げてくれますので楽しく英語を学ぶ事ができました。また、非ネイティブの先生たちなので英語をみなさん勉強されてきているので、文法などもわかりやすく教えてくれます

フィリピン人の親日の先生が多いので明るく楽しい授業を受ける事ができます。

ネイティブじゃない場合、実際大丈夫なのかって疑問に思うかもしれません。しかし、僕たち日本人と比べて講師の先生は英語は喋れます。確か、フィリピンやセルビア人の先生がたくさん在籍していました。

フィリピンは第2言語として英語は公用語となっていますので、都会の中心部に行くと会話は英語です。それくらい英語が共通していますので、非ネイティブで不安のある人も言語面は大丈夫かと思います。

また、アメリカに住んでいた経験からネイティブであろうと話し方にクセがある人は聞き取りずらいです。日本人でも最近はあまり見かけませんが方言のきつい方が話すと何を話しているか理解できません。あれと同じ感覚です。

しかし、そんな人が講師になることはないのですが。逆に考えると、非ネイティブの先生で採用されている人は英語レベルがある程度高いので、期待はできるということです。もちろんハズレもあるということを理解しておきましょう。

また、考えてみてください。綺麗な英語ばかりを求めていてもあなたは英会話力が向上すると思いますか。実際の現場はさまざまな人種の英語が飛び交ったシチュエーションでの英会話です。その状況でネイティブばかりを求めていたらいつまでたっても現場で役立ちません。コスト面からみても非ネイティブを僕はオススメしています。

フィリピン人の先生は特にとても明るく授業を盛り上げてくれますので楽しく英語を学ぶ事ができました。また、非ネイティブの先生たちなので英語をみなさん勉強されてきているので、文法などもわかりやすく教えてくれます

講師の理由でキャンセルというデメリット

タイトルに書いているネイティブ講師はデメリットと言っていますが、これは非ネイティブにも該当します。半年受講してきましたが、相手の都合で講座がキャンセルになったことが数回ありました。その理由があまりにも納得いかないというか不可解でした。

講師の英語の質はいいかもしれませんが、そう言った面での質はあまり良いとは言えませんでした。これは文化の違いなのか?しかし、社会人としていや日本人に対して相手が接するのであればある程度、郷に入ったら、郷に従うように教育してほしいものです。

DMM英会話受講して「英語」伸びたのか?

f:id:buchibuchi4647:20180502133619j:plain

半年間受講して英会話力が実際に向上したのか?ってズバリ聞かれると、「ハイ」と答えます。しかし、僕の場合は海外に住んでいた経験があり、忘れていた英語を少しずつ取り戻したって感覚です。これが向上したって気持ちに繋がったのだと思います。

もし、海外経験もなく全く英語を学習したことがない「高校以来何年も勉強していない」人の場合は、オンライン英会話をいきなり受講することをあまりオススメしません。

その理由は明白です。オンライン英会話は実践で試す場所と言われています。練習もしてない人がいきなり実践をしたところで、正直苦痛だと思います。習うより慣れろって言葉がありますが、オンライン英会話ではそうゆうわけには行きません。

例えば、留学のケースでは24時間英語づけなので、実践のみでも向上していくかもしれません。しかし、歳を重ねてくるといきなり実践形式は非常に苦痛です。喋れないのに英語の世界に放り込まれたらあなたならどう感じますか。

また、英語が話せるようになるまでの時間が少し勿体無いです。やはりアウトプットするためにはある程度インプットしていないと話せないと思います。

まとめますとオンライン英会話は英語勉強してきた人の経験を試す機会の場所ってイメージだと思ってください。あなたがそれに該当するかどうかは無料体験を受講して感じてください。無料体験をして講師と全く喋れないと思えばまだまだ経験不足ということで、インプットの学習からやり直しです。

他にもDMM英会話半年受講した人の意見・口コミをまとめした

TOEICはオンライン英会話を始める前は650点ほどでした。オンライン英会話を半年間続けた結果TOEICは750点を取る事ができました。

特に上がったのがリスニングのスキルです。TOEICの配点はリーディングは330点から350点、リスニングが320点から400点に上がりました。ライティングに関しては向上したのかわかりませんが、知っていて使える語彙数が増えたのでよくなったと思います。

そして、特に上がったと思うのがスピーキンングです。始める前は、英語を話してみたいけどどうやって話せば良いのかわからない。

文法間違えたらどうしようなどなかなか言葉が出ませんでしたが、オンライン英会話を続けたおかげで言葉が少しずつ出てくるようになりました。

dmm英会話半年ほど受講後、TOEFLの点数が20点ほど上がっていました。受講した後ではやはりスピーキング能力が格段に上がったと感じています。コミュニケーションの面では英語で会話をすることにあまり抵抗なく自分の表現したいことを英語で言うことができます。

レッスン中、講師の方々はとてもフレンドリーに接してくれます。なので、とても自然な日常会話の英語が身につきます。

教材などでは普段見かけないような日常の言い回しもたくさん知ることができます。これらは、自分一人では学ぶことができないので日常英会話のボキャブラリーを上げるうえでとても役に立ちました。

また、多くの講師の方々も自分と同じように英語を第二言語として使っているので受講者の立ち場もよくわかっていると感じました。

マンネリ化・コミュニケーションの制限に注意

DMM英会話の注意点は、マンネリ化してしまうときがあること、たまにやる気のない先生に当たってしまうこと、初めの数分は毎回自己紹介に時間をかけてしまうこと、ほとんど毎回先生が違ってくるので深く話せないことです。

マンネリ化というのはフリートークをずっとしていて自分の英語力が未熟だったということもありますが、話が大抵同じことばかりだったのでそこに関しては対策が必要であるなと感じました。

先生が常に同じという状況はないので授業を受けるほどその先生と仲良くなるというような対面の英会話には劣るところもあります。その為フリートークを選ぶと毎回自己紹介があるので時間を使ってしまいます。

オンライン英会話はスカイプを使ってレッスンを行うためその時々の電波状況のせいで音声の乱れがあり相手のいうことが聞き取りづらくあまりコミュニケーションがとれないことがたまにあります。

また、講師の質にはばらつきがあるのでお気に入りの講師が見つかっても連続してその講師からレッスンが受けられないということがあります。

ネイティブプランに関しては値段がスタンダードプランのおよそ三倍なので少し高い値段だと個人的には感じています。

やはりどうしてもチャットでのコミュニケーションなので制限があるとは思いますが英語のコミュニケーションを高めるという目的だったので自分自身はそこまで困ることは少なかったように感じています。

初心者にDMM英会話はおすすめできる?

初心者でもかなりオススメです。とにかく初めに英語がどのように使われているのか、英語がどんなリズムなのか、また英語を使って今まで全く知らなかったことなどを実際に使って知る事ができるのはとても良い事です。

また英語の勉強を机に向かってしている人には勉強したことをアウトプットする貴重な時間となるのでいい動機になります。かなりオススメです。

オンライン英会話も英語力が高ければ高いほど先生との授業が楽しくなってくると思います。また、初学者用の教材も用意されているので安心してレッスンを受けることができます。

中学で習う基本的な文法を覚えておけばより会話は弾むようなきがします。講師の方も受講者が初学者だとわかればそれに応じてレッスンを変えてくれるのでパニックにおちいることなくレッスンを受けることができます

より高い専門的なことを話すとなるとレッスン前にあるていど受講者のほうで準備していくとレッスンがスムーズにすすみます。

インプットする方法

最後にインプットする方法は人それぞれだと思いますが、僕が実際にしていた方法を紹介します。この方法は英会話を話せるようにすることに焦点を向けたインプット方法です。僕は海外ドラマを使って英語を勉強したり、シャドーウィングなどいろいろ試してきました。

しかし、ある携帯アプリに出会ってから英会話力に特化した勉強を意識すると、スピーキングがグングン伸びていきました。

それは実際の英語のフレーズを覚えていくことです。日常英会話で自分が使いそうな単語じゃなく、フレーズをドンドン暗記しました。これがいわゆるインプットの作業です。こうすることで自分の中の溜めを増やしていき、この状況ではこうやって答えよう!こう聞かれたらこう返答しようってイメージするようになりました。

そうする結果、オンライン英会話や実際のアメリカ生活でも、僕にとっての英会話は自分の引き出しを次々と開けては出して開けては出してと繰り返しているイメージでした。

これが英語を話しているんだなと感覚でわかるようになりました。そうやって積み重ねていくことで自分のインプットが増えていき、英会話力も伸びていくのだと思いました。その考えに至った僕のインプットの原点でもあるアプリを紹介します。最近はよくコマーシャルで流れているので、耳にしたことがあると思います。「すたサプ」です。

スタディサプリENGLISH

この アプリはあらゆる点で僕は本当にオススメしています。まずはオンライン英会話など実践で話すためにインプットするフレーズや英単語を簡単に暗記できるように工夫されています。このアプリで学習できる内容のみで英会話習得できます!!これは確実です。

https://www.toeic-eikaiwa-eiken.online/study-sapuri-english-review-osusume/

特に社会人で勉強時間を確保しづらい人や学生で勉強が苦手な人に向いていると思います。その理由はスマホアプリだからです。スマホで学習するということはいつでもどこでも学習できる、ポータブルスタディを意味します。

特にわれわれは携帯を意味もなく触るほど1日になんども携帯をいじっています。スマホがない生活なんて到底考えられないと思います。そこに勉強コンテンツを1つ入れるだけで、ちょっとしたスキマ時間にコツコツ楽しく勉強できるので僕は個人的にオススメしています。

スマホのアプリでは他に英会話のアプリがダウンロードできますが、これほど完成度の高い作品に出会ったことがないです。たいていがちょっと学習しても飽きておしまいのアプリですが、スタディサプリはそんな僕でも楽しく続けることができたのであなたにもオススメしています。

以下の記事の体験レビューが参考になりますので、気になる人は読んでください。

上記の記事でも、スタディサプリENGLISHを使うことで英語は習得できると断言されています。値段も月額980円でお好きな時間にスマホを使って無理なく勉強できるのがメリットかと思います。

そして特にオススメなのが無料キャンペーンです。現在キャンペーンしているので、実質1ヶ月無料で体験、かつアマゾンギフト券もらえるので、とりあえず登録くらいはしてもいいかと思います

どんなものか1ヶ月やってみて自分に合いそうなら、継続くらいのモチベーションで良いと思います。むしろそれくらいでないと勉強なんて続かないと思います。どうぞよろしくお願いします。

DMM英会話の無料レッスンを受講して[まだまだ勉強しないといけいない]と感じたらこのアプリを使ってインプット強化をしてください。

そして、すたサプでインプットを身につけたら、また戻ってきました。オンライン英会話です。上記のサイトは2019年現在で僕が調べた無料で受講できるオンライン英会話サイトです。これら全ての英会話サイトの無料講座を受講するとなんと!!時間で「50時間以上」ネイティブ講師と会話ができます。

ただし、これだけのサイトの無料体験するのはある意味体力がいると思います。どうしてもお金をかけたくない人はどうぞ。

まとめ

DMM英会話の一番の特徴はその値段だと思います。他のオンライン英会話の中でも一番リーズナブルです。

世界各国から講師を募集しているのもあっていろんな英語のアクセントにも対応できるようになります。DMM英会話を受講してからやはり英語力を伸ばすのは英語でコミュニケーションをとるのが一番だと再認識しました。

レッスンの中で、講師の方々もとてもフレンドリーに接してくれるのでとても心地よく会話をすることができ、緊張することなく自分の思ったことを英語で表現することができるのでDMM英会話は英語の能力を伸ばすにはもってこいだと思います。

毎日25分の授業を一回受ける事ができ、他社に比べて価格も安いです。さらに、深夜でも授業を受ける事ができたインターネットの環境さえあればどこでも受ける事ができます。

英語力に関しては、オンライン英会話を続けていく事で海外旅行に行った時などにより行動の幅が広がります。つまり、今まで小中、さらには高校大学で学んだ英語をより実践的なものにする事ができると思います。さらにはTOEICなどの英語試験のスコアの向上にもかなりつながります。本当にオススメです。

結果として、DMM英会話を受講してトータル面ではよかったと思います。オンラインで英語を学習した経験が星野が当初の目的であったが、目的以上のものが得られたと思っています。オンライン英会話は目的をはっきりとさせて受講すれば必ず、話せるようになります。

また、DMMは毎日少しでも続けることができるのも魅力の1つだと思っていますあなたが英語を使ってどうのようなビジョンを想像していますか。そのビジョンを実現させるためにもオンライン英会話を目的の1つとして試してみてはいかがですか。

ABOUT ME
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています