英会話

【DMM英会話一年間やったよ】どれくらい英語向上?ガチ体験レビュー「内容・講師・料金など」

DMM英会話ってオンライン英会話学習が流行ってるので、1年ほど受講してみました。今回、受講して1年ほどが経過した区切りとして僕自身が体験した感想とあなたも気になる英会話の効果について正直にさらけ出そうと思います。

【DMM英会話一年続けた】英会話の効果はあったのか? 

BiljaST / Pixabay

こんにちは。この記事を読んでるってことはあなたもある程度は英語に興味または関心があると思って大丈夫でしょうか?

英語に興味がある人の最終ゴールは英語をペラペラになることだと思います。そのためにいろいろな教材や問題集を解いたり、先人の意見を参考にしていることだと思います。

今回も今流行りである【DMM英会話】の体験記事を読んで、自分自身も受講しようかなって参考にしようと思っているではないでしょうか?

とくにオンライン英会話は値段も割と格安でネイティブとリアルタイムで勉強できるので英会話の勉強をする人にとっては非常に魅力的な学習方法なのではないかと思います。

僕自身もそういった点にオンライン英会話の魅力やメリットを感じております。その結果受講し、時が立つこと1年。

僕の英会話力はどれくらい効果がでたのか?この記事を通じて紹介したいと思っていますので、是非是非参考にしてください。

DMM英会話受講のきっかけ

rawpixel / Pixabay

正直DMM英会話に出会ったのは偶然ですね。数年前(7年位前)に、「英語でしゃべり隊クラブ」というサイトを利用していました。

やはり、オンラインの英会話サイトでしたが。講師がフィリピン人である、という点でちょっと不満というか微妙な違和感を感じながら学習しておりました。

しかし、システムとしては、画期的だと思いました。講師が白人や日本人講師であれば、良いんだろうな、と感じていたのですが。

そのシステムが、今のDMM英会話ですよね。ネイティブ講師やフィリピン人講師・日本人講師と、選択権があり。また、予算に合わせて受講できるところが良いと思います。

インターネットの普及で、日本に講師が来なくても、ネイティブ講師とリアルタイムで英会話学習を受講できるのは、凄いことだと思います。

受講期間やレッスン内容について

学習期間は、2018年1月~2019年1月くらいまでの約1年間くらいです。その間に、他のサイトの体験レッスンを受けたりもしておりましたが。一番使いやすかったのは、DMM英会話でした。

レッスンの仕方や、フィードバックも講師がしてくれるので、わかりやすかったです。自分には、何が足りないのか。

今、必要なレッスンがボキャブラリーレッスンなら、ボキャブラリーレッスンだと教えてくれるので、それからは、ボキャブラリーレッスン中心で、レッスンを進めて行ったりしました。

内容は充実しているし、必要なテキストも、講師がskypeで提供してくれるので、用意するものは、skype通信だけでした。結構、今の僕にマッチしたレッスンをしていただけました。

受講料金や講師

f:id:buchibuchi4647:20181221095737p:plain

料金体系について。まず、フィリピン人講師である場合とネイティブ講師・日本人講師では、料金も違うので、自分で受講するコースを決定できるところが良いと思います。

私は、もちろん、ネイティブ講師を選択しましたが。それでも、12,000円くらいの料金だったと思います。

そのほかに、初心者向けでしょうか。日本人講師がおられました。日本人講師は、ネイティブ講師と同じ料金になるようです。
また、フィリピン人講師なら、半額の5,980円くらいではなかったかと思います。

無茶苦茶な数字ではないよな。と思います。毎日、25分、もしくは50分のレッスンを受講できるわけですから、結構真剣に勉強します。最適な受講環境だと思っております。

英会話の効果は?

kabaldesch0 / Pixabay

毎日25分間も英会話の勉強してきたので上達してる!と実感しております。

実際に、Toeicや英検を受験したわけではないのですが「毎日、英語をしゃべる機会がある。」これは、とても大事なことだと思います。

オンラインを利用することによって、それが可能になったわけです。このオンライン英会話と言うシステム自体が、とても画期的だと思います。ありがたいサービスです。

その中でも、DMM英会話が一番利用しやすいと感じております。料金も手頃で、手の届く範囲。毎日、25分もしくは50分の英会話レッスンを受講可能にしてくれたことは、とても素晴らしいと感じています。

1年くらい続けたら、英検準二級レベルでくすぶっている人も二級までなら、合格するのじゃないかと思います。それくらい、的確に講師が指導してくれます。

DMM英会話のデメリット

DarkWorkX / Pixabay

結局、毎日、受講できる代わりに、何らかの要因で、受講できないと、「損」をした気分になるんです。

実際には、1日レッスンを受講できなかっただけなのですが。とても、損をした気分になります。

数カ月くらいなら、毎日、英会話レッスンは、可能だと思います。これを、永遠にずっととなると…と思います。

強いていうなら、受講料がもう少し安いと良いんでしょうけど。実際、これが限界値でしょうね。

今は、マンツーマンですが。今後は、グループレッスンとかが出てくるかもしれないですね。とくに、大きなデメリットは、無いと思いますよ。インターネットなので、支払は、基本、クレジットだったりするところでしょうか。

初心者むけか?

もちろん!おすすめです。英語レベルは、低くても高くても、問題ないと思います。
自分に合う講師を探すことが可能なくらい、チャンスはあります。

毎日、違う講師でも、毎日、同じ講師でも良いと思います。選択権は、こちらにあるので。しかも、自宅の自室にネット環境があれば、誰にも知られずに、英会話レッスンを

受講することが可能になりますよね。素晴らしいシステムです。その中でも、DMM英会話が一番、良いと思っております。

まとめ

DMM英会話を1年ほど続けると英会話力は確実に上がると思います。

まず、毎日25分もしくは50分の英会話が可能になるからです。やはり、英語を話す機会が多いほうが、話せるようになると思います。

自宅の自室に、ネット環境があれば、誰にも知られずに英会話を習うことも可能ですよね。

英会話教室まで行く、という動作が無くなるので、とても良いシステムです。そして、深夜帯にも講師がいるので、時間に縛られないということです。夜中の2時頃が、日付の境目みたいですので、2時くらいまでに受講すれば良いわけですよ。
それからが翌日扱いみたいですから。

それでも近所の英会話教室を選ぶ人もいると思います。しかし、コスパや自宅で英会話の学習できる点はモチベーションに最適です。

あなたも本当の意味で英会話力を身につける、または向上させたいのであれば、ぜひともDMM英会話を使って学習してみるのはいかがでしょうか?

ABOUT ME
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています