海外旅行

【エンジェルス 】簡単チケット購入・おすすめルート・周辺エリア情報

【ロサンゼルス 】観光でおすすめなのがメジャーリーグ。野球観戦です。安い席なら2000円くらいで観戦できます。せっかくならメジャーの雰囲気を味わうのも良いのでは?また、ロサンゼルス ならあなたもご存知の「大谷翔平選手」がロサンゼルス エンジェルスに在籍しています。

せっかくなら知っている日本人を応援しながらメジャーリーグ観戦を楽しむのがロス観光の楽しみ方だと思います。

【ロサンゼルス ・エンジェルス」チケット購入方法

12019 / Pixabay

プロ野球選手の大谷翔平選手がロサンゼルスエンジェルスに移籍したため、試合を観戦した経験があります。

ロサンゼルスは日本の羽田空港から直行便がでており、乗り換えなしでも行けるため試合観戦の気持ちが後押しされました。そしてアメリカは相乗りの高速バスやウーバーの発展により、事前に予約することができ、決済もクレジットカード対応なので英語力がなくても移動がしやすいことを知っていました。

アジアやヨーロッパも旅行をしたことがありましまが、アメリカでメジャーリーグを見に行くのが夢でした。サンデーのメジャーを読んでとても憧れを持っていました。ギブソンに会ってみたかったです。

また、エンジェルススタジアムの近辺はディズニーランドも近く、試合観戦意外にも楽しめる街だと思います。アナハイム以外にもロサンゼルスはたくさんの観光地があります。

[st-card id=17 label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”on”]

日本の大手企業がロサンゼルスに進出していることもあり多くの日本人が住んでいる事も旅行に対するハードルを下げることになると思います。

チケットは簡単にサイトで購入できる?

チケットは公式サイトから簡単に購入できます。

https://www.mlb.com/angels/tickets

購入する際に無料アカウントを開設しなければいけませんが、簡単な情報のみですぐに作ることができます。アカウントを作ってログインすることで簡単にチケット購入画面に移動できます。

チケットは2000円〜

チケットは一番安い席なら2000円前後で販売しています。もちろん、もっと良い席なら1万円から5万円くらいのチケットもあります。

あなたのメジャーに対する熱意と相談して決めたら良いと思います。私の場合はちょっとその雰囲気を楽しめたら良いと思っていたので一番ランクの低い席を購入して観戦しました。

別にランクが低いからと言って観戦に支障はありません。観客はそれぞれで楽しんでいます。観光気分で良いなら2000円のチケットで十分に素敵な体験を得ることができます。

球場までのルートは?

球場まではブルーシャトルとウーバーをお勧めします。ブルーシャトルはロサンゼルス空港から様々な行き先へ事前に予約できる相乗りのバスです。バスというほどの大きさではなくバンのようなイメージです。キャリーケースなどは運転手が後ろに積んでくれます。

観光客だけではなく地元の方々も使用されていました。アプリにて予約の管理、クレジット決済ができるので急な予定変更なども手軽にできます。私はロサンゼルス空港からアナハイムで予約したホテルを指定して送ってもらいました。

時間は1時間程で、料金は日本円で2千円程です。帰りもホテルに送迎を予約し、空港まで使用しました。運転手とのやり取りはほとんどありませんが、空港のターミナルなどを聞かれたり多少の英語力は必要かと思います。ウーバーは多くの方が便利さなどを知っているかと思うので、ブルーシャトルのご紹介のみさせてもらいました。

周辺エリアのおすすめは?

pixellava / Pixabay

ロサンゼルスのエリアはたくさんの観光地があります。しかし、少し離れた場所であるアナハイムエリアのオススメは、ディズニーランドです。そしてショッピングモールがあります。

このショッピングモールは球場からも近くとても買い物しやすかったです。1人で入りやすいレストランなどもありました。ショップはファストファッションが多く、朝と夜で気温の変化が大きいロサンゼルスなので羽織りものや日本にはない靴のメーカーがあったりなどと、特に女性は楽しくショッピングができると思います。

日本のアウトレットのように人が溢れておらず、買い物もしやすいです。お食事のお店も様々な種類があり、どこも直ぐに入れる雰囲気でした。

海外旅行で守ってほしいこと

海外旅行で気をつけることは貴重品の管理だと思います。パスポートとスマートフォンなど身分を証明したり、旅程を管理するものは紛失したり、盗まれないように肌身離さず持ち歩くことが大事だと思います。

クレジットカードや現金などは紛失しても対応できる可能性はありますが、パスポートとスマートフォンだけは1人旅行の場合は特に紛失、盗難に気をつけることが大切です。事前の準備としてはパスポートはコピーを取って別の場所に保管しておくこと、スマートフォンに関しては、必要な連絡先や細かい旅程などを必ずメモに残しておくこととデータをバックアップしておくこと、ロックをかけてイタズラされないようにする事が必要だと思います。

パスポートはシークレットポーチに入れて持ち歩く、提示が求められるときは周囲に気を張りながら出し入れすることが大切です。スマートフォンはケースを工夫してストラップなどで置き忘れを予防しましょう。

まとめ

まずは、現地のリサーチをできる限りすることだと思います。情報はあればあるほど役に立ちます。そこから自分に必要な情報は整理してまとめる事が大事だと思います。英語力がなければ、必要な場面の英単語や基本的な文法だけでもメモしておくなど身を守るための英語、旅行をスムーズに行うための英語は用意しておくと不安感を軽減できるかと思います。

スマートフォンで翻訳をして文字で提示すれば困ることはほとんどありません。コミュニケーションを取ることに億劫になると自信がなさそうに見えて犯罪の標的になりやすいとも思うので、英語ができるできないよりも堂々と自分の意思を伝えれば楽しく過ごすことができると思います。日常から離れて違う国の文化を知ることでさらに旅行が楽しめると思います。

ABOUT ME
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています