子育て

【英語】海外ドラマでスピーキング力を伸ばす2つのステップ「IELTS対策向け」

中級から上級レベル、長期の留学準備や社会人のビジネス英語対策の英語レベル向けの方が対象です。

好きなドラマを見ての音や音節のインプット、フレーズの学習と友人や職務で利用する実際のアウトプット、オンライン添削やオンライン英会話など相手のいる状況でのアウトプット練習が今回紹介する勉強法になります。

 【スピーキング力】伸ばす具体的な勉強方法

当時大学生で、交換留学を控えていました。リーディング、リスニングはそれなりに自信があったため、オンラインでスピーキングの練習をしようと、いくつかのオンライン英会話を試しました。

実際にやってみようとなったとき、実家にいたため、家族に下手な英語を聞かれるのが恥ずかしい、日本国内で、ヒトの目を気にせず話せる、恥ずかしくない場所を探すのにまず苦労しました。

一番問題だったのは、間違いが怖くてせっかく受講してもほとんどうなづいて、聞き手にまわってしまったことです。また、分からなくても聞き返すのもためらってしまい、結局国内にいる間はいい結果が得られなかったです。

そして実際に渡航後、できていたと思っていたリスニングさえままならず、自分で使うアウトプットがほとんどなかったことが悔やまれました。

海外ドラマを使ってインプットとアウトプットを伸ばす

f:id:buchibuchi4647:20190517093723j:plain

私のおすすめの勉強法は、インプットは、好きな海外ドラマやYouTubeを見つけて、字幕をつけて(はじめは日本語、次第に英語の字幕でみるようにする)鑑賞することです。

その際重要なのは、聞き取れなかった音はなるべく繰り返し何と言っているのか確認することです。ある程度英語になれているかたなら、3回程度で前置詞など細かい部分は置いておいて理解できると思います。

はじめはこだわりすぎると前に進まず、視聴自体が楽しくなくなるので、3〜5個の繰り返し部分が終わったらそのあとは流してみて、楽しむことが継続には必要なことだと私はやってみて感じました。

アウトプットの方法は、ずばり使わなければならない状況をつくること。アイリッシュパブで外国の方と知り合ったり、ネットのペンパル募集サイト等を利用し、実際に使う機会を創り出す必要があると思います。

リーディングはノートにまとめる

f:id:buchibuchi4647:20190517090342j:plain

リーディングパートのコツは、私は私だけの単語帳をノートにまとめていたことです。具体的に言うと、リーディングで出会った知らない単語を、調べた後、そのノートに自分で重要度を決め、色を変えてまとめていました

例えば、常用的に使える動詞、名詞、接続詞等は赤、専門用語の名詞や、独特な副詞などは黒といった風にしていました。それを毎日、毎回見直す必要はありません。しかし、単語を何度も調べていると、あれ?これ前も調べたと思ったとき、振り返るとノートに何度も記載しているのが見つかったりします。

そのときに記憶に定着しやすかったです。また、単純に積み重ね、自分の実績を形に残すことで、自分はこれだけやってきたのだという自信になります。

リスニングのコツ

リスニングのコツは、原文を手元において英語を聞くことです。英語はリエゾンがあったり、アクセントがあったり、文節中で発音される単語のスピードが一個一個違うことも多く、目で見ている英語と聞こえる英語が違うことが多くあります

これがリスニングの難しい点だと私は考えていて、克服のためにも目と耳両方で情報を確かめる必要があると思っています。具体的な練習方法として、YouTubeはたいてい英語の字幕がだせるようになっているし、DVD等のドラマは字幕表示が選べると思います。

それをみて確認すること。分からないままながさないことが重要だと思います。さらに+アルファの練習として、シャドーイング、口に出すことで、スピーキングの能力やリズムをつかむことにもつながると思います。

活用できるサイト

特にIELTS対策をしたい方へ、元アイエルツ試験官だったシモン先生のwebsiteが対策にお勧めです。

ielts-simon.com

サイトの使い方

私がこのサイトをおすすめする理由は2点あります。一点目は、無料であるというところです。このサイト、数年にわたって蓄積された膨大な情報が、オンラインでいつでもどこでも、タダで手に入ります。

IELTS受検で一番大切なこと、ひいては英語学習で一番大切といっても過言ではないことは、私は試行回数だと思っています。たくさんの練習課題、教材が、回答とアドバイス付きで、無料でできる。しかも比較的他のサイトよりもまとまっていて、日本人にもみやすいと思います。

二点目は信頼性です。過去実際にIELTS受検者を採点していた試験官の方のWebpageです。もはや参考書といっていいと思います。実際に使える単語、フレーズも多いです。情報の信頼性という面においてもとてもおすすめです。

進め方は、4スキルすべて網羅しているので、自分の必要なところから始めればいいと思います。独立しているので、進め方にこだわる必要はありません。しかし、このサイトを利用する前に実際のテストがどんなものであるかは把握しておく必要があると思います。

メリットとデメリット

メリットは上記おすすめ理由の通り、たくさんの練習素材、ノウハウが無料でいつでもアクセスできることだと思います。
逆にデメリットは、英国の方の運営されているサイトなので、日本語が一切ありません。質問があったら問い合わせもできますし、実際答えてくださってますが、日本語は一切使えません。留学を考えている方、海外とのお取引がある方は、いずれはこの状況になるため、問題ないのかもしれません。

しかし、勉強している、しはじめである、という方には正直疲れるでしょう。私も実際これのみで勉強はできませんでした。疑問を母国語で解決する必要性は絶対にあります。

ストレートに翻訳できなかったとしても、ある程度大人になってからの外国語の学習は確実に母国語ベースの理解です。併用して日本語で書かれた参考書を手元にもっておくことも大切です。

まとめ

少なくとも知識は増えたし、数をこなす、いろいろなテーマを知るという上ではとても役に立ったと答えます。上がるかどうか、あうかどうかは個人差が絶対に存在します。しかし、語学学習に量は絶対に必要で、それを得るにはコストがかかることがほとんどです。

無料でこのサイトの解説量、情報量は、一度利用してみる価値があると私は思っています。なので、その人にとってすぐに結果につながるかどうかは、その人の勉強スタイルによると思いますが、タダで手に入る信頼性のある参考書だと考えてもらえれば利用しても損はないのではないかと思います。

ABOUT ME
アバター
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています
「スタディサプリ英会話」今だけ1週間無料体験キャンペーン!・ペラペラになったから紹介するよ

【スタディサプリ】お得情報なんと今だけ1週間無料体験キャンペーン!実施中

スタディサプリ英会話コース今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。期間によってはアマゾンギフトカード1000円やキャッシュバック5000円がもらえたりしますのでこのチャンスを見逃さないでください。

独学の本当の意味をご存知ですか?自分で孤独に勉強する=ではありません。少ないコストで効率的に正しい方法で勉強するが正解です。参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間でスキルアップをぜひ体験してみてください。

無料体験はこちら

口コミ・効果はこちら

関連記事