ライフスタイル

【丁寧すぎる人・ダラダラする悩み】タイマーで時間管理するだけ改善

やることが遅く、ダラダラしているつもりはないのに、「何ができた」と思えないままに時間が過ぎてしまってました。

でもタイマーで時間管理をすると良いと聞きやってみたところ確かに効果を感じ、時間の使い方が改善しました。

タイマーを使うと時間管理できる方法[ダラダラして1日が終わる人]

以前からやることが遅くて、それほどダラダラしていないはずなのにやりたいことがあまりできないまま一日が終わるということが多くありました。

やりたいことはたくさんあるのに全然進まず、どんどん山積みになってしまい困っていました。そんなとき、いつも訪問しているブロガーさんが「ブログを書きたいけれど時間があまり取れない。だからタイマーで時間を決めて書くことにしたら書けた」と書いていて、参考になると思いました

また同じ時期に似たような情報をTwitterでも見かけ、TVでもビジネスマンがやっているという話を聞きました。

それからなるべくタイマーを使うようにしています。

やりたいことが何分以内でできると理想なのかよくわからないこともありますが、それでもタイマーがあった方がテキパキできていると思います。

物事をスタートする前にタイマーをセット

何か物事を始める時には、それを何分くらいで終わらせるかを決めて、タイマーをセットしてから始めます。

やりたいことの内容によっては何分で終わらせるのが理想なのか、何分あれば終わることなのかよくわからないこともありますが、タイマーの時間内で終わらなければ再度タイマーをかけます。

結局「タイマーの時間内」でできているわけではないこともありますが、それでもタイマーがあることによって集中力は保たれているかなと思います。

メールチェックやツイッターチェックなど時間があれば際限なくやってしまいそうなことは、「何分間だけやる」と決めてタイマーをかけ、タイマーが鳴ってしまったらもう中止して他の作業に移るようにしています。

タイマーが鳴った後もついつい続けてしまうこともありますが、何もない時に比べれば良い状態になっているかと思います。

タイマーがあることで集中できる

実際にはタイマーの時間内でやり終われなかったりして、何度も何度も繰り返してタイマーセットしてしまうこともあります。

それでも、もうじきタイマーが鳴るかもしれないと思いながらやっていると、何もない時に比べれば集中できているかと思います。

ただいつでもしっかりタイマーを活用できているわけでもなく、タイマーが鳴っていても切ってそのまま継続してしまうこともあります。

またタイマーのことを忘れて何となくダラダラと物事を始めていて、あとでハッとするということもあります。

今はもっとタイマーを忠実に活用するようにし、「タイマー時間内だけやる、オーバーしたらそこで中止し次のことを始める」ということをもっと実践していきたいです。その方が絶対に、もっと物事がスムーズに進むだろうなと思っています。

毎日に実感がない人・ていねいにやりすぎる人

やることがが遅い人、やりたいことはいっぱいあるのに、「今日はこれをやった」という実感が少ないままに毎日を過ごしている人にやってみていただきたいです。

また物事をていねいにやりすぎる人にもオススメかと思います。ていねいなのはとても良いことですが、時間をかければかけるほどいいわけでもありません。自分の中で「もういいだろう」と決めてやめなくてはいないのですが、なかなか難しいと思います。

そんな時にタイマーがあれば、時間を決めてそのことをやり、オーバーしたらもうやめて次のことに入るということができます。ていねいにやることだけが良いことなわけではなく、適当なところで切り上げるのも大切なことなので、試してみて欲しいです。

ABOUT ME
アバター
buo
ロサンゼルス在住→現在「日本」。家庭あり。アメリカに住んでいた時代の私が感じた経験・感性をお届けしています
「スタディサプリ英会話」今だけ1週間無料体験キャンペーン!・ペラペラになったから紹介するよ

【スタディサプリ】お得情報なんと今だけ1週間無料体験キャンペーン!実施中

スタディサプリ英会話コース今だけ1週間無料で体験できます。もちろん無料期間内であれば一切料金はかからないので安心してください。期間によってはアマゾンギフトカード1000円やキャッシュバック5000円がもらえたりしますのでこのチャンスを見逃さないでください。

独学の本当の意味をご存知ですか?自分で孤独に勉強する=ではありません。少ないコストで効率的に正しい方法で勉強するが正解です。参考書ばかりを買いあさり、効果がでないのは参考書のせいだと思い、また新しい参考書を購入する。もしこんな経験があるのなら、あなたは一生スコアを上げることはできません。これを学ぶことができなければ、いつまでも目標スコアを達成することはできません。自信があれば良いですが、短期間でスキルアップをぜひ体験してみてください。

無料体験はこちら

口コミ・効果はこちら

関連記事